Entries

ありがとうの一日

そして7月6日、4日目の朝、夕べと打って変わって、とても容態が悪いと午前中に電話が来た。



宵っ張りで朝が弱い母の体調が、こういうときも出るんだなぁと思いながら、そういわれて今まで何度も超えて来たので、今回も大丈夫かなと思っていたところ、、、
お昼に再度急変を知らせる電話が来て、急いでホームに着いた時

母はもう、、、、静かに眠っていた。。。。






ホーム長さんがずっと手を握っていてくださったそうだ。



「穏やかでした。。。とても。。。少しずつ呼吸の数が減っていって、静かに、、、消えるように、、、呼吸が止まりました。。。」





そうか、、、良かった。。。


苦しまなくて、、、、、



母の事だから、私には死に際を見せずに逝くかもな、、って思ってたから、、、
それならそれでいい。



だって、、



ひとりぼっちじゃなかったからね。

スタッフさんがいっぱいいる時間で、訪問看護師さんもいらして、みんなに囲まれてたもんね。

昨夜、たくさん喋ったもんね。

洋服、選んでおいて良かったよね。







ホームはちょうどお昼時で、リビングからは賑やかな日常が聞こえたけど、そんな中でスタッフさんが全員、代わる代わるさよならを言いに来てくれた。




母の名を呼んで、、
手を握って、、思い出を語ってくれたり、お礼を言ってくれたり、たくさん褒めてくれたり。。。




スタッフさんたちの優しさに涙が出る。。。








訪問看護師によって、綺麗にお化粧してもらって、昨夜選んだお出かけ着に着替えると、グループホームのスタッフだけでなく、併設している特養のスタッフや職員の皆さん全員がエントランスに集まり、お見送りをしてくれた。
総勢50名くらいいただろうか。。。




あのまま一人暮らしをしていたら、こんなことあり得なかった。


逝く母の為に涙を流す人は私以外にいなかっただろう。。。


もし療養病院に転院していたら、もっと長生き出来たけど、こんなにたくさんの人達に愛情をもって見送られる事はなかっただろう。





母が亡くなった悲しみより、母の為に一生懸命介護して、泣いてくれたスタッフさん、
職員全員集めて見送りをしてくれた施設の心意気が、嬉しくてありがたくて、、涙が止まらなかった。。。






母にありがとう

ホームにありがとう

介護スタッフさんにありがとう

支えてくれた親戚にありがとう

応援して励ましてくれた友人にありがとう





悲しみより、人の温かさに包まれて、、、

ありがとうでいっぱいの一日になりました。



関連記事

*Comment

 

お母さま安らかにお眠りになったんですね。ひとりじゃなくて、たくさんのお友達に見守られて。。。心からご冥福をお祈りいたします。
  • posted by あお 
  • URL 
  • 2017.07/10 16:07分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

あおさま、、ありがとうございます。
よかったです、本当に、、。
たくさん悩んだけど、ホームに帰って来て良かったと思います。
  • posted by りか姫 
  • URL 
  • 2017.07/11 02:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://rinrinlicarin.blog43.fc2.com/tb.php/896-2b02eac0

左サイドMenu

プロフィール

りか姫

Author:りか姫
国立音楽大学卒業
作曲家/ボーカル講師/歌手/女優   

≪主な作品≫
らんま1/2・機動警察パトレイバー・あぁ女神さまっ!・JR東海・白樺リゾート池の平ホテル・NTT・グリコ幼児牛乳・前橋ケイリン他(歌・コーラス)
中森明菜・藤あやこ・水森かおり
椎名恵 楽曲提供 他 
舞台、教育番組等の音楽制作

最新記事

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

名言集


presented by 地球の名言

fluffy sleeper