Entries

箱根 はたご一の湯 と、、おまけの新海老名SA

絶対白濁の温泉に入る!!と心に決めて早数週間。。。

スキーはやらないから、スキー客でごった返してる宿には行きたくないし、大体道路が冬季閉鎖に入って行かれなくなっちゃったし、まぁどっちにしても泊まりで行けるほど時間もとれないか、、(;_;)

ってことで結局は近場でやっぱり箱根。。。
箱根もぼちぼち凍結とか雪とか危ないかなぁと思ったんだけど、まだ大丈夫だった



箱根一の湯は格安に泊まれるホテルグループで、箱根に8宿ある。
泊まりでも安いけど、そのうち5宿は日帰りでも入れてくれる。
その中でもはたご一の湯だけが白濁湯で、日帰り1050円で入れる!ということで行ってまいりました。

あ~~~~久々の温泉!!!
なんと久々に書く温泉日記じゃ~~



仙石原 はたご一の湯(日帰りの場合)  ★★★★ 

senmen_20111217225834.jpg   utiyu.jpg  roten.jpg


日帰り入浴受付時間   13:30~19:00

入湯料     1050円 (小さいタオルが付いてきます)

アメニティ ★★★  リンス・シャンプー・ボディソープ、
 洗面所にはピーリングとジェルクリームがあります。ドライヤー1台

お湯    ★★★★   硫黄塩泉。少し白さが薄く感じたけど、天候などに左右されるようです。
景観    ★★     壁に囲まれていますが、少しだけ庭があります。ホースがぐしゃっと出っぱなしだったのが残念です。内湯はわかし湯だけど、大きな窓から箱根の山がちょこっと見えます。
カランのしきり      無    カラン4つ 
サウナ          無
御食事            宿泊者用の食堂がありますが、日帰りの人は無理かも。。
休憩室          無
マッサージ        無

nagaya.jpg

ここは旅籠というだけあって、長屋造りのちょっとタイプスリップしたような風情のある小さな宿です。
お風呂もちいさな大浴場と書いてありました。本当に洗面台2つ、カラン4つという小さなお風呂です。
でも私が行った時は誰もいなくて、一人貸切だったので、すんごくゆったり入れました。
小さなお風呂でも一人で入れば、大きなお風呂ですわ~

ファミリーや若者には向かないかな。近くにリ・カーヴ箱根という大きなホテルがあるから、泊まるならそっちのほうがいいかも。ファミリーは日帰りならユネッサンか湯の里おかだあたりに行って頂いて、ここは一人静かにとか夫婦でゆっくりなんて人達向けだと思います。長屋風のお部屋も多分、騒いだら隣室に丸聞こえだと思う、、(^_^;)

近くには美術館がたくさんあるので、一泊して美術館めぐりや一の湯温泉巡り(一の湯宿泊者はグループ内のホテルのもらい湯が無料でできる)、夜はまったりお風呂とシンプルなお食事を頂くってのがいいかな。
ただ車がないとちょっときついな。。。

6000円位で泊まれるみたいだから、、一度泊まってもいいなと思いました


★は、う~~ん、★4つでもいいんだけど、、、びみょーに★4つ弱かね、、(^o^;

お湯がいまいち薄く感じたのと、休憩室がないので、都内から車飛ばして来て、お風呂入ってすぐ帰るっつうのがなんとなく寂しかったからかな、、、湯あがり女優としては、湯あがりちょっとまったりする場所が欲しかったりするのら、、


でも、日帰り入浴でも受付時間が長いから(大抵旅館の場合、日帰りはお昼の短時間だけなんだよね)、美術館や大涌谷帰りにお湯に浸かって帰るのが、おススメパターンです




で、おまけなんですが、12/15に東名海老名SAがリニューアルオープンしたってんで、ついでに寄ってきました。

なんかね~~、すごいお店が多くて、デパ地下だね。。。そう、まさしくデパ地下!!!
お土産ものはもちろんだけど、お惣菜とかお弁当とかが充実していて、中に入った途端、ここがどこなのかわからなくなる。ショッピングモールか新幹線の土産物売り場か、、、。
そして二階にはフードコートとちょっと雑貨屋がある。
今までのサービスエリアの面影は一切ない!!

まぁきれいになって、買い物は楽しくなったけど、、、なんというか、、、これなら別にここじゃなくて、本当のデパ地下に行けばいいじゃん、、、なんでSAがこうなる必要があったんだろ???って思いました。
女子供は楽しいと思うけど、肝心のドライバーさんに不親切なSAって気がしてしょうがないんだよな~。
運転に疲れたパパさんとか長距離ドライバーさんとかがゆっくり休める場所がない。
確かにお洒落なカウンター席とかかわいいベンチがいくつか並んでたけど、、、、なんか、チャラチャラしてて気が安まらねーじゃねぇかっ!!って、、おやっさんたちの声が聞こえそう。。。。
実際私もSAに寄ってむしろ疲れた。。。。


それとどこにでもあるあの、無料のお茶サービス機も見当たらなかったんだよね。。。。
私、あの、無料のお茶サービス必ず飲んでるから(^o^;、、、、どこ行っちゃたのよ~~~って探したんだけど。
二階のフードコートの中にあったのかなぁ。。。
食事する人たちでごった返していたので、よく見えなかったけど。。。。


まぁさ~、せっかく新しくしたのなら、ドライバーのための畳大部屋でも作るべきだったんとちゃう??

な~~んかコンセプトがずれてる気がするなぁと思った海老名SAでした。。。
皆さんはどう感じるのでしょうかね。。。。。

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://rinrinlicarin.blog43.fc2.com/tb.php/404-0c91d06e

左サイドMenu

プロフィール

りか姫

Author:りか姫
国立音楽大学卒業
作曲家/ボーカル講師/歌手/女優   

≪主な作品≫
らんま1/2・機動警察パトレイバー・あぁ女神さまっ!・JR東海・白樺リゾート池の平ホテル・NTT・グリコ幼児牛乳・前橋ケイリン他(歌・コーラス)
中森明菜・藤あやこ・水森かおり
椎名恵 楽曲提供 他 
舞台、教育番組等の音楽制作

最新記事

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

右サイドメニュー

名言集


presented by 地球の名言

fluffy sleeper