Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルパーさんもいろいろ

日々ブログに書きたいことはいっぱいあるのだけど、なかなか書く時間がない、、(~_~;;)=3


その後、母に「私はママの事が心配なの」と優しくお願いして、ヘルパーは週一日一時間だけ家に来てもらうことになった。

ヘルパーは人を替えて昨日で二回目。
食べ物捨てられ妄想を避けるため、しばらくはキッチンは触らない、片付けもあまり頑張らなくていいからまずはお友達になることから始めてもらう。
それでも、今度のヘルパーさんはベテランさんでうまく母に合わせてくれるので、まぁまぁうまくやっていけそうな雰囲気。


そして、ずっと拒否していたデイサービスも、先月試しに行き始めたところ、そこのスタッフさんと気が合って、楽しく行ってくれるようになった。
デイサービス見学をしたときに、「あんな沢山の呆け老人と一緒にいたくない!」という母の気持ちを組んで、ケアマネさんが小さくて空いているデイサービスを紹介してくれたのだ。


デイサービスは送迎してもらって、何人かで朝から夕方まで、趣味活動をしたりおしゃべりをしたり、お風呂にいれてもらったりして一日一緒に過ごす。(お昼ご飯とおやつもでる!
母が通ってる曜日はまだ人が少なく、スタッフさんのほうが多いため、認知症の人をあまり目の当たりにすることもなく、スタッフさんが付きっきりで母の機嫌を取って遊んでくれるので、女王様気分でいられて母は上機嫌。

でも何より付いてくれたスタッフさんが本当にベテランでいい人だった。


母はいいお友達が出来た!と喜んで12月ちゃんと通い、今月初めにはデイサービスで初めてお風呂に入ったと報告を受け、うちら一同拍手喝采!!!!

身体はさすがに無理だったけど、洗髪はさせたようで、、、一体何週間洗っていなかったのか、垢が固まってこびりついて泡が立たず、5回洗ったそうだ。

「お風呂に入ってる?」と聞けば「入ってますよ!あたりまえでしょ!何言ってんのよ!」と言い返してくるけど、絶対入ってないと思ってたし、お風呂を沸かしてあげても入らないし、かといって無理やり入れることもできないし、、、どうやって入れようかと悩んでいたところ、、、とりあえず洗髪だけでも他人にさせたなんて、よほどそのスタッフさんを信頼したんだと思う。
これは凄いことです。。




ヘルパーさんも色々。。。

ヘルパー=プロ、なんでもうまくやってくれると過信しすぎてたかもしれない。。
というか最初は困り果てていたので、とにかくヘルパーさんに任せれば。。。と思ってた。

でも、上手い下手もあるし、得手不得手もあるし、それぞれの性格もある。
(私が音大出ました。。。というと「じゃあピアノなんでも弾けるのね!」「なんでも歌えるのね!」みたいな。。音楽ならなんでもできると思われちゃうのと一緒ね、、、(^o^;)


ヘルパーさんも色々いるので、合う人を見つけるべし!

そう思いました。

特に母ぐらいのアルツハイマー症の初期から中期くらいだと、しっかりしてる部分とかなりおかしな部分が混在しているけど、本人の自尊心は高く扱いづらいので、むしろベテランさんに付いてもらった方が良い気がする。
身体のケアなら有資格者の誰でもできるかもしれないけど、認知症で身体は元気なだけど頭が混乱しているこの時期、本人の性格、そして混乱している頭の中を無理やり正常にしようとしている葛藤を見抜ける人。
多分、認知症介護経験が豊富な人じゃなきゃ無理。。。


最初のヘルパーさんもきっと一生懸命やってくださった思うんだけど、ただ言うことをきいて、真面目にやるだけだと、ちゃんとやっていても母はお気に召さない。
母がしきりに言ってた。
「あのいつも来る人、、馬鹿じゃない?」(どっちが、、と言いたいが。。;一_一))
かといって、逆らえばものすごく怒る。

ほんとに難しい、、、あたしゃー母の介護は絶対無理だーーーーー!!!



でも、そのデイサービスのスタッフさんは、初めて面会に来た時、完全拒否、超不機嫌だった母を上機嫌にさせ、次週デイサービスに行く約束をすんなり取ってしまった。すごい話し上手乗せ上手でびっくりしてしまった。
私は横にいて、「ん???この人凄いかも、、、」と思わせるパワーがあったもんね。


先日の会議の時、デイでお散歩に行った時の写真をみせてもらったが、そこには見たこともないような笑顔で写っている母の姿があった。
私が撮るときはいつも「老けた顔を取られるのが嫌だ」と言って顔をそむけてるか不機嫌な顔をしてるのに。。。

母の笑顔をみながら、、よほど楽しいんだなぁ。。。と思ったら、なぜか胸がキュンと痛かった。。

そして、そのスタッフさんが
「お母さんね、寂しいのよ!ホントは。。でも娘さんにはそんなこと意地でも言えないのよ。だから私、いつもお母さんと腕組んで歩いてるの。いつも馬鹿話して、大笑いしてね、、いい友達になりたいと思ってるのよ!ホントに!」と言って下さって、、、なんだか涙が出そうになっちゃいました。

アルツハイマーの人を沢山相手にするのって、すご~く大変だと思う。
そんな中で、本気でそんな事言ってくれる人もいるんだなぁ、、、
信頼できる人に出会えてよかったなぁと。。


まぁでもこの先また、色々事件が起きるのだけど、、、、
それはまた後日書きます~~(~_~;;)=3




関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://rinrinlicarin.blog43.fc2.com/tb.php/411-f09abbbc

左サイドMenu

プロフィール

りか姫

Author:りか姫
国立音楽大学卒業
作曲家/ボーカル講師/歌手/女優   

≪主な作品≫
らんま1/2・機動警察パトレイバー・あぁ女神さまっ!・JR東海・白樺リゾート池の平ホテル・NTT・グリコ幼児牛乳・前橋ケイリン他(歌・コーラス)
中森明菜・藤あやこ・水森かおり
椎名恵 楽曲提供 他 
舞台、教育番組等の音楽制作

最新記事

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

名言集


presented by 地球の名言

fluffy sleeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。