Entries

石巻の帰りに福島へ

石巻の帰り、仙台で一行と別れて、私はひとり、福島の親戚の家に寄りました。

震災以来、「大丈夫?何か困ってるものない?」と連絡は取っていたけど、なかなか来れずにいたのでちょうどよかった(#^.^#)



福島は見た感じ何も変わっていなかったけど、やっぱり震災で壊れて、営業できなくなったお店などはあったみたい。親戚の家も、ふすまやガラス戸が閉まらなくなってました、。(^_^;)



地震の時は本当にすごい揺れで、キャスターのついてるテレビや棚などは部屋中ぐるぐる動きまわって、玄関のドアも開いたりしまったりすごかったって。。
叔父夫婦は、あまりに激しい揺れに「もうこれは駄目かもしれんな」と二人覚悟をして、寄り添ってうずくまったそうです。

その後、停電、断水、、断水の予告がラジオで流れたそうです。おかげで水を貯めることができたって。
なんの情報もないから、ラジオは絶対必需品と言ってました。


そしてその後の原発事故。。。

「りかが来てくれて良かったよー!うちらはもう県外にはもう行けないからねー」
何故かって、、、県外に出たら、
「福島県の人は来ないでくれ!!」って言われるからって、、、、。
え~、、まだそんなこと言ってるの??!
、、、

「放射能は移ると思ってるんだね~~」と笑う叔父。
叔父たちの知り合いでは、宮城のレストランに行ったら「おめえたちにくわせるもんはねぇ!」と追い返されたり(隣県なのに)、、また、別の知り合いは他県の駐車場で石を投げられたとも。。。

そんなの、、ひどすぎるよね。。。悲しいよね。


親戚の子供たちは、今年はやっとプールに入れたんだよ~と喜んでいて、
「僕ね~~、癌検査してるけどね~、まだ癌になってないんだよ~~!!」
と無邪気に言ったら、大人たち一同に
「何言ってるの!!!癌にまだなってない、、じゃないの!!癌になんてならないんだよ!!!」と
怒られてました。。

ほんとに、、ほんとに、、、胸が痛くなる思いです。

放射能反対!原発反対です。

こんなこと、二度とあっちゃいけない。
こんな小さな国にこんなにたくさんの原発作らなくても、暮らしていけると思う。

震災を風化させないということは、東北の問題だけでなく、日本人全体の問題として、原発も含めて本気で考えていかないと、日本の未来はないなと、、、痛感しました。

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://rinrinlicarin.blog43.fc2.com/tb.php/487-808ab32f

左サイドMenu

プロフィール

りか姫

Author:りか姫
国立音楽大学卒業
作曲家/ボーカル講師/歌手/女優   

≪主な作品≫
らんま1/2・機動警察パトレイバー・あぁ女神さまっ!・JR東海・白樺リゾート池の平ホテル・NTT・グリコ幼児牛乳・前橋ケイリン他(歌・コーラス)
中森明菜・藤あやこ・水森かおり
椎名恵 楽曲提供 他 
舞台、教育番組等の音楽制作

最新記事

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

右サイドメニュー

名言集


presented by 地球の名言

fluffy sleeper