Entries

鍵盤のタッチについて その一

今日は久々にまじめに音楽について書きます。
今日のテーマは、、



《ピアノ、キーボードの鍵盤のタッチについて》



鍵盤のタッチって、ピアノを弾く者にとって、非常に大事な問題。
鍵盤が重いとか軽いだけでなく、レスポンスの良さも、演奏や音色にかかわってくるからです。
音色にかかわるということは、自分が弾いた指先からのタッチが、きちんと思う様に音としてでてくるかってことで、これが悪いと全く思う様に演奏できないので、相当なストレスがたまります。



私はピアノで育っているので、シンセサイザーやエレクトーンのような電子オルガン系の軽いタッチのものは苦手です。
同じ鍵盤なのに?と言われても、陸上競技の選手がプールの中で走るくらい、まったく違う感覚です(;'∀')
素人さんのように弾けなくなるわけではないけれど、調子が狂ってしまって全然だめです。



私の場合、、、

幼稚園にヤマハの先生がきて教えてくれていて、それが楽しかったので小学校入学とともに、その先生の紹介でヤマハに行ったのだけど、そこはエレクトーン教室だったのです。
で、エレクトーンは鍵盤のタッチが軽いので、エレクトーンで慣れてしまうと、後々重いタッチのピアノに移行することはできなくなるけど、ピアノを始めておけば、途中でエレクトーンに移行することはできるっていろんな人に言われて、じゃあ、エレクトーンではなくピアノにしようということで、近所の声楽家のおばあちゃん先生のところに習いに行きました。




私が買ってもらったのは、KAWAIのアップライトピアノ。
中学までは結構適当にやってたせいかもしれないけど、高校に入ってちょっと偉い先生についたら、
「なんてタッチが弱いの?!!あなたのピアノは何を弾いているのか全然聴こえないわ!!鍵盤を撫でるように弾くのやめてちょうだい!」
と、相当厳しく言われ、ハノンからやり直し!!と、指の特訓をさせられた!!!(ピアノの先生ってほんと怖い)


当時使ってた河合のピアノ、子供の頃は鍵盤も軽くて弾きやすかったのだけど、指が強くなってきたら、なんだか軽すぎて物足りなくなってきたので、少し重くしてもらって練習したと思う。
そのうち、練習のせいか?消耗したのか?練習中にピアノの弦がバンバン切れるようになってしまい、音大入試を考慮して、グランドピアノに買い替えた。


買い替えて実感した。

グランドピアノって弾きやすい!!!!

ピアノの先生のうちももちろんグラピだったけど、落ち着いて弾いたことなかったから、あまりわからなかった。
譜面台がアップライトより上にあるため、楽譜が遠くて弾きにくいという感覚しかなかった。



そうそう、みなさんご存知かとは思うけど、知らない方のために書きますね。


アップライトは、狭い場所におけるよう、縦型になってるため、ピアノの弦も床に対して垂直に張ってあって、鍵盤を弾くと、ハンマーが前後に動いてピアノの弦をたたいて音が出るしくみ。(グラピを縦にしたわけね)
一方、グランドピアノは床と平行にピアノの弦が張ってあって、ハンマーは上下に動いて弦をたたくから、重力にかなってる分、ハンマーの動きがよいから、レスポンスがいい。
つまり速弾きをすると、前後にばねを使って動くアップライトのハンマーでは追い付かなくなってくる。
それと、見えない部分の鍵盤の長さも違うため、繊細なタッチの反応も違う。

だから、断然アップライトなんかよりいいに決まってるんだけど、、、まぁ置く場所とか値段とか、、大変だよね。


それとまた、同じアップライト、グランドでも、メーカーやピアノによって、タッチや音色が微妙に違うので、自分で触ってみることが大事。

私の個人的な感覚ではヤマハのピアノはポロンポロンと硬い音、河合のピアノは柔らかい音っていう感じがする。
時々、ヤマハとカワイとどっちがよいの?って聞かれるけど、これは好みなので、どっちがいいという事ではないと思う。

私は最初の河合のピアノの修理で、随分河合の調律のおにいさんにお世話になっちゃったので、そのまま河合のグラピを買ったけど、、、クラシックを弾くならヤマハの方がいいかな~ってずっと思ってた。
河合の音色は甘くて、ポップス向きだなぁ~、、、と勝手な私の意見。

他にもいろんなメーカーのピアノがあるけど、とにかく少し弾いて、もし買うなら、自分の好みに合うかよーく考えて買うべし。高い買い物だからね。

子供だから、軽い鍵盤がいいかななんて思って買うと、大きくなってから、私みたいに指の弱い子になっちゃう可能性もあるので、あまり軽くない方がいいのでは?なんて思ったりします。

でもいまどき生ピアノ買う人っていないんだろうかね~。。。


子供の頃、エレクトーンを習ってる子は楽しそうなのに、ピアノは怒られてばっかりで後悔したこともあったけど、今はピアノでよかったな~と思うなぁ。私には合ってる。

確かに、エレクトーンやってたけど、ピアノは鍵盤が重くて無理!っていう人はよく聞く。
ピアノで強くなった指からエレクトーンのタッチに移行することは可能だと思うけど、、ちょっと慣れが必要かな。



それから、電子ピアノと生ピアノはまったく違う構造。
生ピアノは打楽器、、、電子ピアノはあくまで鍵盤弾いたら、サンプリングされた音が出てくる電気楽器で、オルガンみたいなもの、、構造はシンセと同じ。

だけど、最近は随分デジピ(デジタルピアノ、電子ピアノ)もよくなった。
音質もタッチによる強弱も昔とは全然違う。
すごい進化だと思う。

次は、デジピについて書きます。



関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://rinrinlicarin.blog43.fc2.com/tb.php/703-7a679742

左サイドMenu

プロフィール

りか姫

Author:りか姫
国立音楽大学卒業
作曲家/ボーカル講師/歌手/女優   

≪主な作品≫
らんま1/2・機動警察パトレイバー・あぁ女神さまっ!・JR東海・白樺リゾート池の平ホテル・NTT・グリコ幼児牛乳・前橋ケイリン他(歌・コーラス)
中森明菜・藤あやこ・水森かおり
椎名恵 楽曲提供 他 
舞台、教育番組等の音楽制作

最新記事

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

右サイドメニュー

名言集


presented by 地球の名言

fluffy sleeper