Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金の問題

去年末あたりから、母は自分でお金を下ろせなくなった。
暗証番号が覚えていられなくなったからだ。。。
まぁ、、今までおろせたのが不思議な位だけど、、それだけは譲れないという気力があったからかもしれない。


暗証番号がいまいち不安というので、一緒に銀行に行ったら、もう既にカードは使えなくなっていた(暗証番号ミスが多くて)


なので、今後は私がおろして母にお金(といっても、支払い関係は全部私がやっているので、日々の食費等)を渡すことになったはいいが、、、
やっぱり思った通り、、年中電話がかかってきた。


「お金ないんだけど!」
「お金なくて食べられないんだけど!」
「あんたが全部持ってちゃったから、あたし、全然お金ないんだけど!」


お金はいくら渡しても、どこかにしまったり、置きっぱなしにしてなくしてしまうのだ。
自分でどこかになくして忘れておいて、「もらってない!お金ない!あんたのせい!」と言ってくる。






年末、いつものように食事を作って持って行くと、ずっと不機嫌な母。。。

「なにかたべた?」と聞くと
「食べるわけ無いでしょ?!はやくよこしてよ!!!(食べるものを)」


台所にはヘルパーさんが作った残り物が並び、戸棚にも冷蔵庫にも食べ物はたくさんあるし、私も持って行ってるけど、そんなものには眼もくれない。

「食べるものって、、、いっぱいあるじゃない?これじゃ嫌なの?何が食べたいの?」
「あんたが全部もってちゃって、こっちはお金がないんだよ!!(食べたいもの?)ここは美味しいものなんかないんだよ!あーあ、、こんなとこくるんじゃなかった!!あんたが来いって言うからしかたなく来てやったけど、ここはほんとなんにもないつまらないところだよ!!」
と、また文句が始まる。。。。



最近の母は、味覚もかなり悪くなり、何を食べても味が無い、まずい!と言うことが多い。
ちょっと濃いめの味で何かを作って行っても、「けっ!」という態度で一口食べる程度。。。



ホントに文句ばっかり。。

自分が元気なときは受け流す努力をしていけるけど、自分が落ちているときは、本当に滅入る。。


「好きでお金預かってるわけじゃないよ、、自分でやれるならやってよ!
なんでもまずいっていうなら、自分で作って食べなよ!
みんな人にやってもらってるのに、文句ばっかり言わないでよ!!!!」

と、叫びたくなる。


でも、、、
叫んだところでどうにもならないし、なるどころか、認知症の人を怒らせるともっと事態は悪くなる。
結果、自分がもっと傷つくことになる。。。

もうそれがよくわかってるから、怒りはどこにもぶつけられず、、ただただ、母の頭を撫でながら、

「あのね、お金は絶対困らないから。いつも私が見ていて持って来ているから、だから心配しなくて良いんだよ。あなたが一生困らない位お金はあるから、もうお金のことは気にしないでいいんだよ。だから、お願いだから、お金をどこかにしまわないで。私、ちゃんと渡してるんだよ。あなたがどこかにしまっちゃうんだよ。このお財布とかばんの中以外のところにお金をしまったら、もう、私はわからないよ。私の手には負えないよ。私はどうしたらいいの?何が気に入らないの?10万くらい渡せば良い?私は精一杯やってるよ。あなたが困らないように。お願いだからわかってよ。。。。。」

なるべく優しく言えば言うほど、ぶつけようも無い怒りが、涙になってぽろぽろぽろぽろ落ちて来た。




その日、母は私を見ることも無く、ただ宙を見たまま、私の訴えに少しだけうなづいた。




わかってくれたんだか、くれないんだか、とりあえず、それ以来あまりお金お金言わなくなった。
私も、まめに行ってはお財布やかばんをチェックし、見て安心するように、常に万札を一枚しのばせるようにした。
それでも3日前にいっぱいあったはずのお金がなかったりすると、どこにしまったんだか必死で探す。
本人はそんなに使っていないので、大体、上着のポッケとか食器棚の中とか小物入れとかに無造作に入ってたりする。


なんでこんなところにこんな風にお金をいれるの?


まとめて決まった場所になぜ置かない?


母がデイに行ってるときに、掃除に行くと、あちこちからお金が出てくる。
もちろん大金は渡してないので、小銭とか千円札とかだけど、、、
どうしてわざわざ自分がわからなくなるようなことをするんだろう?


でも、それをあえて指摘して、
「ねぇ、こんなところにお札の束があるよ。」といえば
「あー、それね、そこに置いたの。」と取り繕う。



見つかれば「あー(あえて私が)そう、そこに置いたのよ。」と、しらっというし、
見つからなければ「盗られた!」「もらってない!」という。


世話をする人間には精神的な拷問。。
やることすべて、感謝されるどころか文句ばかり。。
そうやって怒ってばかりいる人のそばにいること自体、すごく精神的なストレスなので、とにかくなんとか機嫌を直してもらおうとするその努力もまたストレス。

だんだん自分が壊れて行くような気がする。
何一つ報われない気がする。


せめて母が亡くなるときに、「私はやれることはやったんだ」と思えるためにやってるのかもしれない。
けど、、、

きっと、そのときには「まだまだやれたのではないか、もっとこうしてあげるべきだった。。」と間違いなく後悔して自分を責めるんだろうな。。。



本当に、認知症介護って、、、なんの試練なんだろう。。。。。












関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://rinrinlicarin.blog43.fc2.com/tb.php/816-e16da331

左サイドMenu

プロフィール

りか姫

Author:りか姫
国立音楽大学卒業
作曲家/ボーカル講師/歌手/女優   

≪主な作品≫
らんま1/2・機動警察パトレイバー・あぁ女神さまっ!・JR東海・白樺リゾート池の平ホテル・NTT・グリコ幼児牛乳・前橋ケイリン他(歌・コーラス)
中森明菜・藤あやこ・水森かおり
椎名恵 楽曲提供 他 
舞台、教育番組等の音楽制作

最新記事

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

名言集


presented by 地球の名言

fluffy sleeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。