Entries

なんとかグループホームに。。

その後、どうやって母を説得させるか相当悩み、経験者含めて色々相談したけど、やっぱり認知症の人を説得するのは無理!!

ということで、母には
リハビリ病院に入院することになったと言って入所させることになった。

グループホームのスタッフさんも、本人が納得して入ってくることはまず無く、デイサービスと言ってそのまま入所したり、ご家族が旅行にいくのでその間のお泊まりと言ったり、、、色々な理由づけをしてとりあえず入ってもらうことが多いので、リハビリ病院入院策を快く了承してくれた。



嘘をつくことはとても心苦しいけれど、周りもみんな色々な嘘や芝居をしながら入所させてることが多い。
理解してくれないから説得も出来ないし、感情を高ぶらせない方がいいし、もたもたしていたら、順番待ちしている人達は大勢居るのだ。
速やかに穏やかに進めていくにはそうするしかない、どこの家族にとっても苦肉の策だ。



母はなぜか病院には抵抗がないので、
「先日の検査の結果があまりよくないので、リハビリ病院に入院することになったよ」と話したら、
「ふーん、、そうなの、、どこも悪い気がしないんだけどねぇ」
と言いつつも、特に嫌がることもなく納得してくれた。


まぁ入院にせよ、入所にせよ、事前に何度言っても忘れてしまうので、結局は当日迎えに行って、
「今日は何?どこか出かけるの??」というところからまた始まるのだけれど、、、


私としては、年末のうちに入所できれば、お正月をひとりぼっちじゃなく賑やかに過ごせるし、そのどさくさで一気に馴染めるのでは、、と思っていたので、30日に決行となった。



前日の29日、母がデイサービスに行っているうちに、最低限の着替えや使っていない布団などの荷物をコソコソっと持ち出し、ホームに運び込み、入院の個室を作り上げる。


そのために、押入れの相当汚れている布団や毛布をコインランドリーで洗って、カバー類を病院っぽい白いもので買いそろえ、すべての持ち物に名前を入れ、テレビは事前に持っていくわけにいかないので、まず私の家のテレビをホームに持っていって、母が入所してから、母のテレビを私の家に持って来たり、、、、何事も無かったように、ホームに母の個室を作る作業は結構大変だった。

そして一度見学に行っているので、明るい時間を避け、入所は夕方暗くなってからにしてもらった。





当日、迎えに行って、入院だよ〜と明るく言ったが、

「え?いつまで入院するの?」「それで、いつ帰って来れるの?」「で、いつ退院できるの?」
何回聞かれただろう。。。。やっぱり不安なのかな。。。
なんかすごく心苦しい。。。



でもスタッフさんも、経験者さんも、ケアマネさんも、全員口を揃えていう

「最初は混乱するけど、絶対慣れる!一ヶ月も居れば、ずっと暮らしていたように普通に生活できてるよ」


だから、一ヶ月様子を見て無理なら、本当に合わないと思うから帰ってくればいい、、
もし居心地が良くなってきたら、そのまま暮らしてほしい。
それを期待してるんだけど。。。




夕方、ホームに連れて行って部屋に通されると、やっぱりなんかおかしい??と感じたみたい。。
急にすごく動揺し始めて、不安で泣きそうな顔になっていく母をみるのはさすがに辛かった。

帰りがけ、「大丈夫だよ!しばらく来れないけど、ゆっくりするといいよ。」と言うと、
「お金は大丈夫なの?、、、色々面倒かけて申し訳ないね。。。」
と、急に捨てられた子猫みたいに小さくなって震えていた母の姿が焼き付いてしまって、、、
逃げるように車に戻ってから、涙が止まらなくなってしまった。。。


なんということ!!

別に捨てたわけじゃない、、、無理やり放り込んだわけでもない、、、ただ試してくれるだけでもいい、、
絶対お互いにとっていいはずなのに、、、、
なんなんだ、この苦しみは。。。。
ものすごい罪悪感。。。


あまりに悲しそうな母の顔が心に突き刺さってしまって、辛くて、しばらくブログに書くことができなかったよ。。。






それでも、やっぱり去年はギリギリ一人でも暮らせたけど、多分今年はもっともっと厳しくなってくる気がするんだ。

小麦粉と間違えて粉洗剤を使ってたとか、豆と間違えてビタワンを煮てたとか、そんな、びっくりするようなこと他人事じゃなくなってきてるからね。
今の母は、レンジも使えない、おかずはもちろん、カップラーメンもインスタントラーメンもほぼ、まともに作れていない。
この、ほぼ、、ってところが苦しいところで、、、、、、、時々出来てるの。
時々すごくまともだったりするから、まだ行けるのかな、、ホームは早いかなって思う。
で、大丈夫かなと思っていると、転んだり、わけのわからない行動をとっていたりするから、本当に悩むわ。
でももし、このまま見送って、いざっていうときに、良いホームが空いてるとは限らない。
今、、、、今、ここが一番母にとってよいだろうというところが空いているときに入らなければ、次はどうなるかわからない。。




グループホームって普通の老人ホームと違って、なるべく自分たちで家事をこなすところで、比較的軽いというか、そこそこ自立出来る人たちが、スタッフの助けを借りながら、自分たちで協力し合って共同生活を送る、、アットホームな寮みたいなところなんだよね。。

だから、今の母にはちょうどいいと思うの。
一人で居たければ個室にこもっていればいい。それでも食事はちゃんと食べられる。
やる気があればどんどん家事をやればいいし、リビングに行けばみんながいるから、お喋りも出来る。
ひとりで過ごすより、余程楽しいし、安心だと思うんだけど、、、、、。




どうなのかな。。。。
どうしてるかな。。。


2日に、ホームから
『日に日に慣れて来て、家事も積極的に行い、居室にこもることなく、リビングでスタッフや皆さんと一緒にテレビを観たり、仲良くお話をしたりして過ごされています。夜もぐっすり眠られ、お食事もしっかり召し上がっていますので、今のところ問題なく過ごされています。』

と報告が来たけれど、、、、
落ち着くまでは距離を置こうと思っているので、もう少し様子を見て連絡を貰ってから、面会に行く予定。。。。

あ〜、、、まだ気が滅入る。。

でも滅入ってるのは私だけかもしれない。
案外、母は忘れて、日々楽しくすごしているかもしれない。

だといいけどな。。。。


関連記事

*Comment

NoTitle 

それだけ!!!!りかちゃんが母上の事を愛してるって事なんだよ。
何をしたって どれが最良だなんて 解りはしないしね。
自分の方が病んで行くような……
それが介護の難しさ・親子の葛藤 しがらみ
これは 死ぬまで 解決しない問題だからね~~~
何処にも 絵に描いた牡丹餅はない!
開けたら、どの家庭にも 歪はあるって言うからね。
全てを受け入れ
そして 乗り越えて行こう。
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.01/06 05:41分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

いつも応援してくれてありがとうございますm(_ _)m
どの道をとっても何かあれば後悔するんだろうなと思います。
今のベストを選んで前向きにいくしかないですよね。
本当に、健康で居られないなら、歳を取りたくないなぁ。。。
  • posted by りか姫 
  • URL 
  • 2017.01/07 23:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://rinrinlicarin.blog43.fc2.com/tb.php/864-b2823325

左サイドMenu

プロフィール

りか姫

Author:りか姫
国立音楽大学卒業
作曲家/ボーカル講師/歌手/女優   

≪主な作品≫
らんま1/2・機動警察パトレイバー・あぁ女神さまっ!・JR東海・白樺リゾート池の平ホテル・NTT・グリコ幼児牛乳・前橋ケイリン他(歌・コーラス)
中森明菜・藤あやこ・水森かおり
椎名恵 楽曲提供 他 
舞台、教育番組等の音楽制作

最新記事

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

右サイドメニュー

名言集


presented by 地球の名言

fluffy sleeper