Entries

断食合宿初日

断食合宿って、ネットで調べると結構あるんだけど、「ご飯ついてないのになんでこんなに高いの?」ってほど高いんだよね。
特にホテルでやってる断食合宿とか一泊2~4万する。
えーー!そんなに払うんなら、美味しいもの食べたいわ!と思う私、、(^。^;)


だから綺麗じゃないけど、一番安いとこにした。
仕事もあるし、ちょっと怖いのでお試し二泊三日。


そこは完全断食じゃなくて、朝昼晩少しだけ食べられる。
まぁ、見掛けによらず身体の弱い私にはこのくらいでいい気がする。





断食初日


朝、豆乳バナナプロテインを飲んで、いざ出家!、、、、、、あ、いや、家を出ただけです。。。


結構早めに出たんで、途中駅の待ち合わせで、おにぎりの一個位食べて行けるかと思いきや、電車が事故で遅れた為に、思い叶わずぎりぎりの到着。。。。
あ~、、それだけでちょっと寂しい気分、、




たどり着いた宿泊施設は、山の上の、いかにも道場!これから修行!と言う感じの建物。。

対応してくれた人はほぼ愛想もなく、私を女部屋に案内すると、
「あとは彼女(先に泊まってる人)に聞いてください」と言って行ってしまった。
先に泊まっている彼女はリピーターで、今回は4泊しているらしい。
「私もよくわからないんすけどね、まぁ、ここは特に説明ないから、先輩に聞けって感じっすかね、、、」と言いながら、トイレとか洗濯機の場所を教えてくれた。
女子は、4、5人ずつの相部屋をガラス戸で二つに仕切ってある。
どちらも古い畳部屋で、ムカデも蜘蛛もいらっしゃるような、The 合宿部屋。もちろん布団は自分で敷くのよ。
幸いこの日は二人きりだったので、一人一部屋ゆったり使えた。



さて、ゆっくりする時間もなく、荷物を置いてすぐに、ウォーキングの準備。
この日は、その先輩と二人で箱根まで11km、ノルディックウォーキング。

道場長の車に乗り、道場よりもう少し山の上の方まで行く。
車中、道場長が色々話していたが、声が小さくぼそぼそ話すし、恐ろしく古いハイエースは、まるで船のエンジンのようにうるさく、私にはさっぱり聞こえなかった。それでも先輩女性は、「あー、はい、そーですね。」などとうまく会話をしていた。



程なくして、『ここから道なりにまっすぐ歩いてね」とぽんと車から下ろされる。

ノルディックのポールの持ち方もよーわからんのに、なんとなく教わって、なんとなくトレッキングシューズなんか借りて、なんとなくそれっぽい気分で歩き始めた。




車が通れるほどの林道だけど、ほとんど車も人もなく、なんか気持ちがいい






道場長は私たちより先を車で走っては、時々止まって待っていてくれる。



途中、道場長が「これ美味しいんだよ」と言って、桑の実や木苺を取ってくれて、2、3個つまんで食べながら、歩く、、歩く、、ひたすら歩く。。



だーいぶ歩いて、12時もとっくに過ぎた頃、、、先に待ってる古ーいハイエースの窓から、ぬっと手が出てきた。
その手先に何かを持ってるのが見える。
「あー、今日のおやつのプルーンだ」と先輩。


わ~~い!わんわんわん!!嬉しい~~おやつだわ~ん
って、なんか、犬になった気分で、種ありプルーン二個を手に取ると、いつもならパクッと頬張る一粒も、ねずみのように少しずつかじり、種がきれ~いになるまでしゃぶりつくした。。。あはは~、なんか変な気分。



でもまぁ、疲れも空腹も、自然が綺麗だからあんまり気にならない。



14時頃にようやく昼食。
お昼は木陰に座って、玄米プチおにぎりと、生姜湯。
どちらも塩味がないので、「あ~せめて生姜湯に醤油か塩いれたら、美味しいのになぁ~」と思いつつも、黙々食べる。



道場長と先輩がなにか会話してるけど、二人ともぼそぼそ喋るので、何を喋ってるのかよくわからず、なんとなくニコニコして「へぇ~~」とか「はぁ~~」相づちを打つ。



そしてまたひたすら歩いて、全部で4時間位は歩いただろうか、、
「後は下りるだけだから」という地点で、先に待っていてくれた道場長の車に乗って、下山して日帰り温泉箱根の湯に

この日は時間の余裕があったらしく、90分くらいゆっくり入浴させてもらえた。


帰ったらすぐ夕食。

女部屋と食事室とヨガの部屋は全部棟が違うので、いちいち移動しなくてはならない。(といっても隣同士だけどね)


食事はだだっ広い畳の間。
座卓がながーーーく連なった端っこに二人向かい合って座った。


夕食は思ったより大きなお皿にいっぱいの野菜と納豆。
ドレッシングは手作りでやっぱり塩分控えめ。
ほとんど味が無いけど、素材の味は味わえますわ





食べ終わって、部屋に戻り、荷物の整理をしてるうちにヨガの時間。
ヨガは外部から先生がくるらしく、今日は先生の都合で食後だった。




ヨガは家で毎朝やってるけど、ちゃんと習ったことないから、楽しみだったんだけど、、、、
う~~ん、、、、
自分が教える仕事をしているせいで、どうも教え方とか気になっちゃう、、悪い癖。。


しかも、山の上のせいか、思ったより冷え込みがきつく、湯冷めもあって、寒くて寒くて、、、
床に座ると腰痛も酷くて、、、
「あ~~~早く終ってくれ~~ぃ!」と願うばかりのヨガと瞑想タイムでした。



でも思ったより、空腹感に苦しむこともなく、バタバタと忙しく過ぎて、21時には疲れて布団に入り、あっという間の一日。



ただ、、、
こういうところに慣れない自分には、古いし汚いし、虫が多いし、暗いし、みんなぼそぼそ話して愛想ないし、なんか気持ち沈むよなぁ、、、、、
ま、仕方ないかぁ、、遊びに来た訳じゃないんだし、修行っちゃ修行、合宿だもんね、、
ほんとは三日目もオフなので、夜まで延長しても良いかな~なんて来る前は思ってたけど、やっぱり10時にチェックアウトして早く帰ろー、、




、、、、ってな思いを打ち破るようなことが翌日起こるとは思いもせず、、、



早く床に就いた割には、疲れすぎて眠れず、憂鬱な朝を迎えるのであります。


つづく。。


関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://rinrinlicarin.blog43.fc2.com/tb.php/883-65a9efcb

左サイドMenu

プロフィール

りか姫

Author:りか姫
国立音楽大学卒業
作曲家/ボーカル講師/歌手/女優   

≪主な作品≫
らんま1/2・機動警察パトレイバー・あぁ女神さまっ!・JR東海・白樺リゾート池の平ホテル・NTT・グリコ幼児牛乳・前橋ケイリン他(歌・コーラス)
中森明菜・藤あやこ・水森かおり
椎名恵 楽曲提供 他 
舞台、教育番組等の音楽制作

最新記事

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

名言集


presented by 地球の名言

fluffy sleeper