Entries

看取る勇気を。。。

いよいよ明日


母をグループホームに連れて帰る






6月中には転院するつもりだったのだが、週初めに呼吸が少し粗くなって来たので、あと2、3日かもしれないと言われたため、今週いっぱい転院を引き延ばした。






でも母は生き延びた。。。


もう駄目かも、と何度か言われつつも、母は生き延びている


心拍数130以上で2週間生きている


走り続けてるのと同じだよね。。




70歳過ぎても水泳をやっていて、2kmぐらい泳いでたから、プールでも「すごいおばあちゃん」と言われてた人だ。
1時間自転車に乗ってプールに行き、1km泳いで、また1時間自転車をこいで帰って来てた人だ。。



ほんとに心臓強い。。。。


それがいいことなのか、、
とにかく今は呼吸が苦しそうで、見ていて辛い。


このまま病院でいろんな治療してみたほうがいいのか、、、


ほんとうに悩む、、、







親御さんが同じような状態で亡くなった人はまわりに結構多い。
みんな「大体、3ヶ月くらいで亡くなったよ」って言ってた。。。



このまま療養病院に任せて、何かあったら連絡してくださいって言った方がずっとずっと楽。。。


母もその方が幸せだろうか???



無理な治療はせず、なるべく楽に逝かせてあげたい
温かく、人間らしく見送ってやりたい。。。



そう思うけど


看取るということは本当に本当に重い、、勇気がいる




でも、母が私の立場だったら

「なるべくお金がかからないやつにしようよ。手間がかからない楽な方にしようよ。もうさ、どうせ死んじゃうんだからさ、歳取ったら。。。だからいいんだよ。若い方が、生きている人の方が大事!どーでもいいけど、めんどくさいのは嫌だよ、あたしゃ!」

っていうだろうな。クールだからなぁ。


もし、母が私の隣にいたら、
「どうだったいいんだよ、私のことは。あんたの一番いいようにしな。あんたが一番楽なようにしなよ。私の事は気にしなくていいんだよ。大事なのはあんたの人生なんだから。」

っていうだろうな。間違いなく、、、。






倒れる前の母に戻れる可能性があるなら、、治療してみるけど、、



生き延びているだけの母なら、生かされているだけの母なら、、もう、、、、、


「格好わるい姿で生きたくないよ。人に迷惑かけてまで生きたくないよ。美味しい物食べられないんなら、歩けないんなら、やりたいことできないんなら、さっさと死なせておくれよ!」


プライドの高い母はそういう人だ。



そう、、、




でも不安。。。
とても。。。

関連記事

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.07/03 08:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://rinrinlicarin.blog43.fc2.com/tb.php/893-cd79efab

左サイドMenu

プロフィール

りか姫

Author:りか姫
国立音楽大学卒業
作曲家/ボーカル講師/歌手/女優   

≪主な作品≫
らんま1/2・機動警察パトレイバー・あぁ女神さまっ!・JR東海・白樺リゾート池の平ホテル・NTT・グリコ幼児牛乳・前橋ケイリン他(歌・コーラス)
中森明菜・藤あやこ・水森かおり
椎名恵 楽曲提供 他 
舞台、教育番組等の音楽制作

最新記事

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

名言集


presented by 地球の名言

fluffy sleeper